普通もいい


デリヘル生活ももう10年ほど。いったいいくらデリヘルでお金を使って来たでしょう。
きっと3桁は余裕で超えていると思いますが、普通の人なら何も残らないものにその時の気分でそんなにお金を使って頭悪いんじゃないの?
なんて言われそうですが、私はそう思わないのです。
今までいろんな女の子と遊んできましたが、ほとんどの人を思い出せます。いくら仕事で事務的とはいえ、客の立場としては立派な思い出なんです。
最高の女の子や最悪な子など、本当に様々で癖のある子ばかりでしたが、今となってはいい思い出なのです。

私はこれからもここ福島のデリヘルを使っていくと思いますがこのスタンスは変わることはないでしょう。
時代とともに女の子の考えも違ってくるのも面白いです。昔は稼ぎまくってマンション購入してやる〜!なんて女の子結構いましたが、今なんて生活が苦しくて・・・。なんて子ばっかりです。
そういった時代の移り変わりが感じれて面白いんですよね。
どうしてもお金はかかりますが、趣味としてはまずまず良い方ではないでしょうか。

そんな真面目なことを書いている傍ら、女の子選びに余念がないのですがwww
またまた呼んでみようと思ってます。
今までは変わった子を呼ぶ機会がなかったので、ぶっ飛んでいる女の子を呼んでみたいと思います。
ぶっ飛んでると言っても、いろいろな解釈がありますが、変態な子と言う意味です。

エロを追求している変態な女の子どこかにいないか探す場合は、ポータルサイトがオススメです。
いろいろなお店が掲載されているサイトで一気に検索をかけてしまおうと言う魂胆です
早速某ポータルサイトで変態な女の子を検索すると、いい感じの女の子が結構ヒットしました。

結局変態かどうかはお店の人がジャッジするので、信ぴょう性はちょっと疑問ですが、あながち間違いではないだろうと言うことで、一人の女の子に絞り、予約しました。
早速女の子がやって来たのですが、どこからどうみても変態そうには見えません。
可愛い女の子だったので、変態じゃなくてもいか〜と思ってプレイを始めたのですが、女の子は私にお尻の穴を舐めても良いか聞いて来ます。
思わず「えっ?」と聞き返してしまいましたが、洗っていないお尻の穴を舐めたがっているのです。
ど変態希望だったので私は快くOKすると、待ってましたと言わんばかりに私のズボンを下ろし、鼻先をお尻の割れ目に突っ込んでくるのです。
最初はくすぐったかったのですが、だんだんと興奮して来てしまい、最終的には二人全裸で69をする始末。

無言でただひたすらお互いの股間をなめ合いながら、時が過ぎました。
途中、気持ちよくなり女の子は3回ほどイってしまったようですが、イってしまったことが恥ずかしいのか、私にはまだイっていないと嘘をついて来ます。
そんな彼女が可愛くなり、私はデリヘル嬢にもっと気持ちよくなって欲しかったので、力を振り絞って思いっきり高速で手マンすると、女の子は白目をむいて痙攣していました。
私はその姿を見ながらオナニーをして、気持ちが良過ぎて動けなくなっている女の子のお腹に出しました。

久々に変なアドレナリンが出た1日でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です