快気祝い 前半

痔はすっかり改善し、思うように動けるようになったので、記念にデリヘルを呼ぼうと思いました。
いつもは福島県内のホテルに女の子を呼んでいるのですが、今回は人生初の自宅に女の子を呼んでみる事にしました。
自宅に呼ぶとなると汚い部屋では女の子も引いてしまうでしょう。と言うことで、大掃除がはじまりました。
主にベッドルームとお風呂ですが、結構汚れているもんですね、掃除するのに3時間もかかってしまいました。
そして今度は女の子選びです。

せっかく家に呼ぶのですから、恋人のようなプレイをしたいと思うので、可愛くて付き合いたくなるような女の子を選んでみます。
呼ぼうとした時間帯が日中でしたので、結構かわいいこんなの子が選び放題でした。
身長が低くて童顔で、声が可愛い人がいいな〜なんてかなり高い理想で探していたらぴったりの女の子がいました。
福島にしては結構高いお店でしたが、自分へお快気祝いと言うことで今回は奮発してこの子を選びました。

自宅でのデリヘル体験は初めてで、女の子が来るまで本当にドキドキしました。
まるで、付き合いたての彼女が初めて家に遊びに来る感覚です。
そんな中、とうとう玄関のチャイムがなりました。
恐る恐るドアを開けて見ると、そこには天使のような女の子が立っていました。
私はぎこちない口調で部屋に入るように伝えると、まるで彼女のようにふわふわした女の子が部屋の中に入ってきました。

女の子は、部屋に入ると、料金の説明があり、支払いをすませると、綺麗な部屋だと褒めてくれました。
リビングの椅子に座りリラックスしている女の子を見ると、なんだか本当に付き合っていると錯覚してしまいそうでした。
女の子は早速私日ハグし、そのまま服を脱がしてきます。一枚一枚脱がされていくのですが、エロい顔つきでゆっくりと脱がされるので、かなり興奮します。
裸になると、女の子は「私も脱がせて」と言ってきます。
普段デリヘルでは女の子の服を脱がせたことが無かったので、この行為も非常に興奮しました。
私も真似してゆっくりとエロい雰囲気で脱がせていくと、女の子はその気になってしまったようで、まだシャワーしていない私のあそこを咥えてきました。
興奮した体温が女の子の下をつたい股間で感じることができます。
ねっとりとしたフェラテクはこれまで経験したことがないものでした。
みるみるうちに膨張していく私の股間を喉の奥まで挿入し、丁寧に舐めてくれるのです。
たまに嗚咽を吐くのも可愛らしかったですね。

一通り舐めてもらうと、順番が逆ですが、シャワータイムとなりました。
私は一度してみたかったことがあって、女の子に相談するとすんなりOKをもらうことができましたので、今回はそれを実践することになりました。
それは何かと言うと、女の子のおっぱいに泡をたっぷりとつけて、私の背中に密着させて洗って欲しかったのです。
これはなかなか経験できるものではないので今日できるなんて夢のようでした。
女の子は泡たくさんのついたオッパイを私の背中に密着させると、想像したとおり柔らかく気持ちの良いものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です